トラリピ

【自動売買FX】マネースクエアのトラリピとは?【リピート系】

マネーゲームではない

資産運用としてのFX

FXといえば、自分のイメージは裁量トレードでした。

ですが、マネースクエアが特許を取得したトラリピは裁量とは違います。

マネーゲームに近い裁量トレードではなく

まさに資産運用として中長期的にFXトレードが出来るシステムです。

口座開設、取引手数料は全て無料!

裁量トレードとは?

取引する通貨ペアも数量も売買注文もトレード方法

全て自分の知識と経験を元に、自分の判断でトレードを行う事です。

全て自分の判断で取引を行うので、ハイレバレッジをかけて小さい元本を
大金にする事も不可能ではありません。
予想と反する動きをした場合、大損をする可能性もあります。

自分もそうですが、皆FXの入りは裁量トレードではないかと思います。

投資について、色々と調べる前は
FX=裁量トレード=複数モニターでチャートに張り付くトレーダー
そんなイメージがありました(笑)

全て自分の判断で自由にトレードをするので、メリットでもありデメリットでもありますね。
利益を出せてる時はいいですが、損失が出ている時は冷静な判断が難しくなります。
いつかこの含み損も回復するだろう。なんて塩漬けしてしまう・・・経験あります(笑)
それが投資家心理ってやつみたいですよ。

じゃあトラリピってのは裁量トレードと違うの?

まずは90秒で紹介している公式動画がありますので、ご覧ください。

30秒のCMもあります!

トラリピは相場を予想しないトレード方法なので、裁量とは違います。

トラリピの特徴

トラリピは設定したレンジ内に、設定した本数のIFD(イフダン)注文を仕掛ける手法です。

設定した範囲内にイフダン注文を仕掛ける事で、範囲に入っている限り
永久的に注文と決済をリピートします。
このリピートされるイフダン注文が罠のようなので
トラップ リピート イフダンと言います。
(特許取得のオリジナル注文方法)

一度設定すれば、機械的にイフダン注文が繰り返されるので

・相場に張り付かなくていい。
・専門的な知識や経験がなくてもいい。
・感情に左右されない。
・リスク管理がしやすい。(らくトラ運用試算表)

上記の事から、裁量トレードとは違うことがわかると思います。

より詳しく→公式HP トラリピをはじめよう。

レンジ相場とは?

為替相場の殆どがレンジ相場です。
レンジ相場とは、上記画像の様にチャートが波打つ動きの事です。
為替相場は各通貨の綱引きなので、どちらか一方に偏る事は珍しいです。
価格が下がっても、長期的に見ると戻ってくる。
その特性を利用したシステムです。

反対にずっと上昇or下落しているトレンド相場には通用しません。
機械的にポジションを持ったとしても、価格が戻らず決済しない為です。
例:トルコリラ(下落)

罠を仕掛けるからこその欠点

価格が上下している間は、問題なく利益を積み上げてくれますが
下落が続いた場合、含み損は避けられません。

逆に言えば、ポジションを抱えるからこそ
含み損があるからこその決済利益

含み損は、利益の種です。

含み損が増えて、証拠金維持率が下がって行く様子を見ていると、不安になるかと思います。
ですが、ロスカットレートをしっかりと決め
底値をしっかり決めた設定にしていれば、何も怖い事はありません。

それでも不安や恐怖を感じた場合は
自分のリスク許容度を超えていたと知れてラッキー!
資金を追加して、より安全な設定にすれば解決です。

為替の殆どはレンジ相場です。
含み損が出ていても、レンジ形成している通貨での運用なら、そのうち戻ってきます。

価格が戻ってくるまで、ドーンと構えて待っていましょう!

「らくトラ運用試算表」が素敵

いざ、トラリピで自動売買を始めようと思っても
どの通貨ペアに、どの位の数を、どの範囲に、何本の罠を、どの利益で仕掛けるか
考えなければいけません・・・

そんな時に頼りになるのが、口座開設者のみ使用出来る
らくトラ運用試算表です。

運用試算表でしっかりとシミュレーションする事で、下落した場合でも安心していられます。

合わせて、自作した為替シミュレーターを使用して頂けると
より下落時も安心して運用する事が可能かと思います。

【自作】トラリピ 複数通貨運用シミュレーターを作成!信憑性と使い方【最新版Ver1.4.2】トラリピ用に自作した為替シミュレーターを紹介します。無料でDL出来ますので、ぜひご利用ください! 2019年11月に追加されたポンドドル(GBP/USD)にも対応。実際の口座状況と照らし合わせて誤差も公開しています。改善点があれば出来る限り対応して修正していきます。現在Ver1.4.1...

試算表の使い方

らくトラ運用試算表を使用し
例えば
、USD/JPYにトラップを仕掛けるとします。


過去のチャートを見て、底値を確認しておきます。(買い注文のみの場合)
上記画像では1/3のフラッシュクラッシュで105円台が底ですね。
直近では怖いので、5年、10年、20年と最底辺を基準にすると
よりリスクを抑えた運用になります。

とりあえず、105円をロスカットとする場合

予定額に予算を入力し、レンジ幅とトラップ本数、通貨数を入力すると
その時に必要な証拠金額トラップの間隔(0.07円間隔)
27本全て抱えている時の維持率レバレッジ倍率が瞬時に表示されます!

ロスカットが基準とした価格以下になっていれば、後はその通り注文をするだけで完了です。
基準とする価格より高ければ、トラップ本数を減らしたり調整をして再計算をします。

注文完了したら、後は放って置くだけで自動的にイフダン注文をリピートします。
この様に、リスク管理を何となくではなく、数値化して管理できるので
相場を気にせず、運用をお任せする事が可能です!

トラリピは設定が同じなら、同じ動きをする!!

皆が見ている為替相場は同じですよね?(何を当たり前の事を
自分の見ている相場だけ、他の人と違う動きをするなんて事はないはずです。
・・・ですよね?(笑)

なので、トラリピの設定が同じなら皆同じ動きをします。
同じように注文して、同じように決済をして、同じように利益を出す

FXの知識がなくても、経済情報がよくわからなくても
同じような設定なら、素人も玄人も同じ

これって凄い事だと思います。

しかも、今はネットで検索をすれば様々な情報が大量に出てきます。
トラリピの設定を公開している大先輩方もいます。

大先輩方の運用資金は、すぐ用意できる額ではありません。
勉強用&資産形成用に少額設定も公開してくださっています。

自分も設定を全て公開して運用しているので参考にしてください。
トラリピ設定&実績一覧

大先輩方の設定をパクると言うと聞こえが悪いですが
設定の考え方や、歴史、データを見て勉強しながら
実際に運用して慣れていく。慣れてきたら自分なりに手を加えていく。
全然それでありなんじゃないかと思います。

何もわからない時から自分の色を出すのではなく
初心者の内は先輩の真似をして覚えていき、覚えたら自分の色を足していく

自分がそうだったように、マネから入ったっていいじゃない。初心者だもの

このフレーズはマズいですかね?(笑)
そんな考えで、マネースクエアのトラリピを開始しました。

自分も自分なりにリスク管理を徹底しながら
今後トラップを追加したり通貨ペアを追加したりして実績を公開していきますので
お付き合いの程宜しくお願い致します。

口座開設、取引手数料は全て無料!

関連記事

現在運用している、マネースクエアのトラリピについてはこちら↓
【自動売買FX】マネースクエアのトラリピとは?
【口座開設】トラリピで自動売買FXを始める!【解説】
【新規注文】トラリピ注文のやり方!【トラリピを始める】

裁量トレードとは違い、FXの特性(レンジ相場)を利用して
利益を積み重ねるトレード方法です。
リスク管理さえ徹底すれば、睡眠中も仕事中も利益を出してくれます。
又、設定が同じなら、同じように注文&決済を繰り返して利益を拾います。
【自動売買】トラリピの設定と運用実績【マネから入る】

マネースクエア
ABOUT ME
山羊
山羊
29歳サラリーマン 投資2年生 100万から投資を始めていきます。 毎週の利益を記録したり、固定費やお金にまつわる事を書いていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です