トラリピ

【トラリピ】ユーロ円(EUR/JPY)設定公開

トラリピに新しい仲間を迎え入れました。

ユーロ円さんです。€

※2019年12月26日に設定を見直しました!

どういう設定で注文したのか、説明していきます。

マネースクエア

上記が注文した設定です。

※旧:買い(118~125)、売り(125~130)ロスカ:買い(88)売り(170)
 新:買い(115~120)、売り(120~127)ロスカ:買い(88)売り(150)

どのような考えで決めたのか、それぞれ説明していきます。

なぜユーロ円を選んだの?

チャートが上がったり下がったり、レンジを形成しており
トラリピに向いている

過去の下落タイミングが他の通貨と違う為、複数通貨運用時に
リスク分散になる

パフォーマンスが良い組み合わせの中の一つと言う事

上記、3点の理由で選択しました。
【トラリピ】複数通貨でリスク分散!メリットを解説

ハーフ&ハーフの位置はどこ?

高値は1990年では188円だったり、リーマンショック直前は170円だったりしますが
今後、○○ショックや、EU離脱問題で暴落する可能性があったとしても
暴騰して150円や170円を超える可能性は低いのではないかと考えます。

又、ユーロの歴史を調べると紙幣や硬貨が流通するようになったのは
2001年12月からなので、それ以降のレートで決める事にします。

安値に関しては2000年に88円、2012年に94円を記録しています。
間を取った訳ではありませんが、90円としました(笑)

高値:150円、安値:90円

150~90の中心は120円です。

ユーロ円は買い保有で、マイナススワップです。
過去データでは、2013年から殆ど120円以上なので
中心を120円にすれば、それほど気にしなくていいんじゃないかと考えます。

2019年6月現在 トラリピスワップ表

トラップを仕掛けるレンジ(範囲)は?

120円を中心として

買いは115円~120円
売りは120円~127円

2019年末のレートは121.5円です。

2019年は115~127円の範囲で動いていたのと
運用設定金額を30万円としたので、値幅とトラップ数的に
121円から上下に6円ずつ仕掛ける事にしました。

チャートを見ると、売りレンジをもう少し広げたい気持ちにもなりますね(笑)

下抜けたり、上抜けたら追加していきます!

トラップ本数は何本?

買いレンジ9本
売りレンジ9本

トラップを追加するのに必要な資金を調べて驚きました(笑)
3万~5万必要なんですね!ふー!

利益金額は?

利益幅はバックテストではなく、自分で調べたATRの値を参考にしました。
今後共お世話になりますとか言ってたのにね(笑)
【利幅】トラリピで最適な利益幅はいくつ?

最近値動きが大人しいのと
買いではマイナススワップが付く事
こまめに決済して欲しい、個人的な好みから

買いレンジ0.7円(700円)
売りレンジ0.9円(900円)

としました!

2019年のATRを見ると、0.73しか動いていません。
買いではマイナススワップがあるし、端数を切り0.7円としました。

2018年1月から見ると、ATRは0.9です。
2015年からだと1.09なので、年々減少傾向にありますね。

売りではスワップがプラスなので、0.9円としました。

ロスカットレート、暴落した時のリスクは?

トラリピ試算表にて運用元本30万円のとき
過去の高値:150円と安値:90円を耐えられる設定にしています。

買い87.674円
売り150.801円

複数通貨(CAD/JPYNZD/USD)で運用すると
どれぐらいリスク分散されるのか?

各通貨の過去暴落シミュレーションを行いました。

2009年1月のCAD/JPY最安値
CAD/JPY=68.42円のシミュレーションです。
(基本設定、全てのポジションを持って下落)

他のNZDとEURが助けてくれているので、ロスカットされていません。
維持率:151

本来だと各30万円設定なので証拠金は90万円必要なはずです。

ですが、下落タイミングが異なる為、各通貨が助け合い
必要証拠金は60万円でも大丈夫だとわかりました!

今ならなんと!もう1通貨ペアプレゼント!
って通販レベル

2009年3月のNZD/USD最安値
NZD/USD=0.4899ドル
USD/JPY=93.55円のシミュレーションです。
(基本設定、全てのポジションを持って下落)

NZD/USDが最安値の時EUR/JPYが121円だったので
EURのポジションがなく、維持率に余裕があります。

維持率:310%

2012年7月のEUR/JPY最安値
EUR/JPY=94.09円のシミュレーションです。
(基本設定、全てのポジションを持って下落)

EURの下落タイミングが他とズレているので、維持率が高いです。

維持率:297%

ロスカットレートを87.674円にしているので、単体でも余裕があります!

下落ではなく、上昇した時はどうするの?

売りレンジに仕掛けている通貨は、NZD/USDとEUR/JPYの2通貨だけです。

又、NZD/USDとEUR/JPYの下落タイミングが異なる為
NZD/USDが売りレンジの時は、EUR/JPYは買いレンジ
EUR/JPYが売りレンジの時は、NZD/USDは買いレンジです。

NZD/USDとEUR/JPYの高騰を同時にシミュレーションしても
維持率は247%です。

まとめ

以上が新しく仲間になった、ユーロ円さん(EUR/JPY)の設定でした!

本来は30万円の設定ですが、値動きの違う通貨と運用する事で
下落タイミングをズラす事ができ、リスク分散されます。

所詮、過去のデータなので絶対ではありません
自分で作った為替シミュレーターを信じて
90万円の設定を77万円で運用し、記録を取っていきます。

最後はエイヤ!色々試していくのみですね(笑)

注文画面

EUR/JPY単体での運用の場合は30万円の設定です。

買い設定
売り設定

関連記事

現在運用している、マネースクエアのトラリピについてはこちら↓
【自動売買FX】マネースクエアのトラリピとは?
【口座開設】トラリピで自動売買FXを始める!【解説】
【新規注文】トラリピ注文のやり方!【トラリピを始める】

裁量トレードとは違い、FXの特性(レンジ相場)を利用して
利益を積み重ねるトレード方法です。
リスク管理さえ徹底すれば、睡眠中も仕事中も利益を出してくれます。
又、設定が同じなら、同じように注文&決済を繰り返して利益を拾います。
【2020年版】トラリピ設定&実績一覧【7通貨】

口座開設、取引手数料は全て無料!

ABOUT ME
yagisan82
yagisan82
28歳サラリーマン 投資2年生 60万から投資を始めていきます。 毎週の利益を記録したり、固定費やお金にまつわる事を書いていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\資産運用としてのFX【トラリピ】!口座開設&手数料無料/
\資産運用としてのFX【トラリピ】/