トラリピ

【2020年版】トラリピ設定&実績一覧【7通貨】

2019年の利益は+83,666円でした(年利+7.53%

2020年1月
運用元本:196万円
通貨数:7通貨ペア

トラリピは一度設定してしまえば相場を予想する必要がなく
本業や食事、睡眠中も自動で取引を繰り返してくれます
マネースクエアのトラリピとは?

忙しい人でも、一度設定さえしてしまえば取引を行ってくれるので
相場に張り付く必要がなく、チャートパターンやテクニカルを覚えたり
経済指標を気にしたりする必要がありません!

まさに不労所得

設定は通貨ペア単体でも公開していますが
複数通貨を運用する事で通貨同士が助け合い、必要証拠金が少なくなります。
複数通貨でリスク分散!メリットを解説

このページでは、複数通貨運用を生かして
シミュレートした7通貨ペアの設定をまとめました。

各通貨は詳細ページに飛べるので、ぜひ確認してみてください!

マネースクエア

トラリピ運用設定

NZD/USD

【トラリピ】ニュージーランドドル(NZD/USD)設定公開(準備中)

設定をチャートに重ねると、こうなります。

運用元本:35万円(30万円設定)
追加トラップ:2本(5万円分)
買い
0.6625
0.6775
売り
0.6825
0.6875

【2019年実績】(3月~12月)
・年末元本:35万円
・決済利益:+21,115円
・スワップ:-7,888円
・確定利益:+13,227円
単体年利:+3.77%

2020年3月5週目までの実績です。
コロナショックでの下落で、設定レンジを外れてしまいました。
買いポジションを全て抱えて下落しているので、今は耐えるモードです。
0.546ドルまで落ちましたが、過去最安値は0.488ドルです。
最安値更新しないといいですが・・・

貴重なドルストレート通貨なので、リスク分散にも貢献しています。

注文画面

売り設定

 

買い設定

CAD/JPY

【トラリピ】カナダドル円(CAD/JPY)設定公開

設定をチャートに重ねると、こうなります。

運用元本:61万円(30万円設定)
追加トラップ:19本(31万円分)
買い
75.50
76.00、76.50
77.00、77.50
79.25、79.75
80.35、80.45、80.85
81.35、81.95
82.45、82.58、82.80
83.00、83.10、83.50
84.00

【2019年実績】(3月~12月)
・年末元本:48万円
・決済利益:+33,512円
・スワップ:+3,227円
・確定利益:+36,739円
単体年利:+7.65%

2020年3月5週目までの実績です。
基本トラップの間にトラップを追加して網目を細かくしています。
コツコツ追加したおかげで79~84円の間で動いている時は0.1~0.3円幅となりました。
追加トラップについて考えてみた

コロナショックの影響で設定レンジを下抜けしましたが
下でレンジを形成しているので、利益分でトラップを追加しました。

注文画面

買い設定

マネースクエア_カナダドル

EUR/JPY

【トラリピ】ユーロ円(EUR/JPY)設定公開

設定をチャートに重ねると、こうなります。

運用元本:13万円(30万円設定)
追加トラップ:1本(5万円分)
買い
119.685
売り
122.000

【2019年実績】(6月~12月)
・年末元本:13万円
・決済利益:+14,182円
・スワップ:-4,077円
・確定利益:+10,105円
単体年利:+7.77%

2020年3月5週目までの実績です。
単体では30万円の設定ですが、複数通貨運用する事で必要証拠金を抑えています。
複数通貨でリスク分散!メリットを解説

ユーロ追加時、ハーフ中心を125としていたので買いレンジでした。
その為、マイナススワップでやられていましたが、設定を変えて中心を120としました。

コロナショックでも設定レンジ内で動いてくれています!
1発が大きいので、優秀な収入源です。

注文画面

売り設定

 

買い設定

MXN/JPY

【トラリピ】メキシコペソ円(MXN/JPY)設定公開

設定をチャートに重ねると、こうなります。

運用元本:23万円(13万円設定)
追加トラップ:6本(10万円分)
買い
5.625、5.675、5.690
5.710、5.725、5.735

売り
5.765、5.775、5.785
5.825、5.840、5.875

【2019年実績】(7月~12月)
・年末元本:18.5万円
・決済利益:+12,980円
・スワップ:+8,513円
・確定利益:+21,493円
単体年利:+11.61%

2020年3月5週目までの実績です。
高金利通貨なので、買いレンジのみで設定を組んでいる方が多い中
欲張りな自分は、ハーフ&ハーフで資金を減らしつつ範囲を広げました。
もちろん、ハーフなので売りレンジがあります!
差金決済をメインにしているトラリピは、高金利通貨だろうとマイナススワップの影響は気にならないのか!?
検証の意味も含めて、運用を続けていきます。

コロナショックの影響で、全ポジションを抱えて設定レンジを外れました。
単体運用と違い、複数通貨で分散しているので4.2以下でも平気です。
16万通貨抱えているので、スワップ運用になりました(笑)

注文画面

売り設定

 

買い設定

マネースクエア

AUD/JPY

【トラリピ】豪ドル円(AUD/JPY)設定公開

設定をチャートに重ねると、こうなります。

運用元本:22.5万円(30万円設定)
追加トラップ:6本(14万円分)
買い
70.340
70.681
72.045
73.407
74.770
76.133

【2019年実績】(11月~12月)
・年末元本:13万円
・決済利益:+2,100円
・スワップ:+2円
・確定利益:+2,102円
単体年利:+1.61%

2020年3月5週目までの実績です。
複数通貨の助け合いを利用して追加しました。
基本設定だけでは、トラップ幅が広いのでコツコツ追加して細かくしていきます。

コロナショックの影響で、設定レンジを外れていますが
6本余裕があるので、ロスカットレートの低下に貢献しています(笑)

注文画面

売り設定

 

買い設定

AUD/USD

【トラリピ】豪ドルドル(AUD/USD)設定公開準備中)

設定をチャートに重ねると、こうなります。
(売りレンジは、だいぶ上にあるので省略しました)

運用元本:30万円(30万円設定)
追加トラップ:0本

【2019年実績】
なし

2020年3月5週目までの実績です。
貴重なドルストレート通貨!
クロス円通貨が多く、偏ってきたので追加しました。

長い間、買いレンジにいるので買い多め
売りレンジには5年間入っていないので、気持ち程度に仕掛けました。

コロナショックの影響で、設定レンジを外れています。
12本余裕があるので、ロスカットレートの低下に貢献しています(笑)

過去最安値の0.601ドルを割り、0.55086ドルを記録しました。
リーマンショック時の最安値を更新するなんて・・・
ポジションをフルで持っていたら危ない所でしたね。

注文画面

売り設定

 

買い設定

マネースクエア

USD/JPY

【トラリピ】米ドル円(USD/JPY)設定公開(準備中)

設定をチャートに重ねると、こうなります。

運用元本:30万円(60万円設定)
追加トラップ:0本

【2019年実績】
なし

2020年3月5週目までの実績です。
売りレンジに余裕があり、各通貨の高騰をシミュレートした結果
ドル円の売りは60万円設定で行くことにしました。
リーマンショック級を耐える為に、買いは30万円設定です。

コロナショックでも設定レンジ内で動いてくれています。
ドル円の乱高下により、毎週決済祭りです(笑)

注文画面

売り設定

 

買い設定

終わりに

以上が、2020年3月現在運用中の通貨設定です!

単体で見ると、288万円必要な設定214.5万円で運用しています。
(追加トラップ込み)

通貨ペアやトラップを追加したら随時更新していきます。
個別設定ページにも飛べるので、気になる通貨があれば詳細をチェックしてください。

ロスカットレート管理しつつ
トラリピ君には効率よく不労所得を生み出してもらいましょう(笑)

口座開設、取引手数料は全て無料!

関連記事

現在運用している、マネースクエアのトラリピについてはこちら↓
【自動売買FX】マネースクエアのトラリピとは?
【口座開設】トラリピで自動売買FXを始める!【解説】
【新規注文】トラリピ注文のやり方!【トラリピを始める】

裁量トレードとは違い、FXの特性(レンジ相場)を利用して
利益を積み重ねるトレード方法です。
リスク管理さえ徹底すれば、睡眠中も仕事中も利益を出してくれます。
又、設定が同じなら、同じように注文&決済を繰り返して利益を拾います。
【自動売買】トラリピの設定と運用実績【マネから入る】

マネースクエア
ABOUT ME
山羊
山羊
29歳サラリーマン 投資2年生 100万から投資を始めていきます。 毎週の利益を記録したり、固定費やお金にまつわる事を書いていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です