お金の事

【2019年】楽天ふるさと納税でお得に生活!【返礼品】

楽天でふるさと納税を始めました。

ちょっと今更感もありますが、思い立ったが吉日!
所得から上限シミュレーションをして、購入を始めました。
楽天だと、ポイントが貯まるので更にお得です!

2019年
自分の寄付上限額は約45,000円

  • 9月は10,000円分の豚肉にしました!
  • 10月は10,000円分のハンバーグです。(また肉)

購入の度に、記事を更新していきます。

ふるさと納税とは?

ふるさと納税とは、ふるさとや好きな自治体へ寄付が出来る制度です。

寄付金の使い方を指定して、「観光施設の充実化」や「子育て支援」など
自治体の応援が出来たり
そのお礼として、自治体から返礼品を頂く事が出来ます。

又、寄付上限額内であれば、合計寄付額から2,000円引いた額の
所得税と住民税の控除を受ける事が出来ます。
ふるさと納税とは?【楽天HP】

※自分の場合は
上限45,000円-負担額2,000円=43,000円の控除
2kg(10,000円)の豚肉を、4つ(40,000円分)購入した場合
負担額は2,000円なので、2㎏=500円になるって事ですね!

近所のスーパーでは、国産豚バラ薄切り100g当たり:198円なので
2㎏=3,960円です。

めっちゃお得やん
エセ関西弁が出るぐらい、めっちゃお得やん
やらなきゃ、損やでー!

寄付上限額を確認する!

寄付上限額の確認は、楽天シミュレーターで確認できます。
控除金額シミュレーター

寄付上限額は、収入や家族構成により変わるので
必ず確認しましょう!
手元に源泉徴収票がある場合、詳細版シミュレーションで
より細かく知る事も可能です。

寄付する自治体を選ぶ

とりあえず、実家や祖父母の市区町村を見ますが
やっぱり最後は返礼品で決めちゃいますよね(笑)

楽天では、ジャンル金額から選べ
更にランキングでも見る事が出来ます。

ふるさと納税の寄付上限額は1月~12月までの1年間なので
一度に寄付上限まで買わなくても大丈夫!

余裕がある月に、コツコツで十分です。

その為、自分は10,000円分にしました(笑)

税金控除の手続きをする

ここが心配ですよね。
ふるさと納税をやったのは良いけど年度末の手続きが大変!
なんて事なら、一歩が踏み出せません・・・大変なのは嫌

そんな不安も、心配ないワンストップ特例制度ってものがありました。

ワンストップ特例制度は
・寄付する自治体が5つ以下
・ほかに確定申告する必要がない(副業で20万以上の収入有とか)

上記の場合に利用できる制度です。

ふるさと納税をする時に、申請書の送付を要望し
住所や氏名、必要書類(マイナンバーの表裏コピー、免許証など)を
自治体に送るだけで、税金の控除手続きが完了します。

2019年:山羊家のふるさと納税

9月:10,000円 計2㎏ 豚肉詰め合わせ

鹿児島県 阿久根市
計2㎏ 豚肉詰め合わせ

500g毎に小分けされており、冷凍保存し易いので選びました。
ロース・肩ロース・バラ・ウデモモ

10月:10,000円 140g×12個 黒毛和牛ハンバーグ

佐賀県 唐津市
佐賀県産 黒毛和牛ハンバーグ12個入り(140g×12個)

個別真空包装されているので、使いやすく
ロールキャベツや、ボロネーゼ、ミートソースに入れてもいいんじゃないかと
選びました!美味しかった(笑)

 

 

ABOUT ME
山羊
山羊
28歳サラリーマン 投資1年生 100万から投資を始めていきます。 毎週の利益を記録したり、固定費やお金にまつわる事を書いていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です