月間報告

【月間報告】株価指数CFD 3月運用実績【2020年】

2020年3月の月間報告を記録します。

  • イギリス100利益は-227,957円、累計利益は-194,511円
    (月末含み損益は+4,148円)
    維持率:474.37%、保有枚数:4枚(13万円)
    注文中0件(0円)
  • 米国VI利益は-235,614円、累計利益は-183,535円
    (月末含み損益は0円)
    維持率:0%、保有枚数:0枚
    注文中:0件

合計:確定利益-463,571円(月末含み損益:+4,148円)
拘束金:13万円 余剰金:0万円

3月は、コロナショックにやられてしまい
米国VIロスカット、イギリス100は損切を行いました。

【米国VI】暴落を経験して感じた米国VI運用のリスク!2019年7月より、VIX指数(恐怖指数)に連動する米国VIの運用を始めました。米国VIはGMOクリック証券CFDで取引できる商品です。...

イギリス100はロスカットレートの考えが甘かったので
リーマンショック級を考え、1枚:5万円で運用を続けます。

安値の今、再度仕込んでおけば損切分の挽回は出来るんじゃないかな。

GMOクリック証券CFD

3月5週目の実績はこちら

コロナショックでまだ下がる可能性があるので
平均額を下げつつ、増やして行きたいです。

建玉一覧

3月週間実績まとめはこちら↓

3月1週目(1~7)
コロナショックで、CFDに対する考えの甘さが浮き彫りになりました。
日本円保有率の低さも問題でしたね。

チャイナショック級しか想定していなかった、イギリスの不安
グングンあがる恐怖指数、そして先物差が広がりマイナス調整確定

全て最悪を想定していないとダメですね。

3月2週目(8~14)
米国VIがロスカット

イギリス100は最高値がロスカットされたので
被害が拡大する前に、損切を行いました。

3月3週目(15~21)
19日にイギリス100の価格調整がありました!
買い保有で+631円/枚です。

暴落時にも、プラス調整があるのは嬉しいですね。
安値で仕込める今が、始め時かも。

今仕込んでおいて、元の水準に戻ったとしたら
損切分を取り戻せるかもしれない。

3月4週目(22~28)
イギリスの首相がコロナに感染したというニュースが流れましたが
FTSEもポンドも、そんなに動かなかった・・・

関連記事

FTSE100種総合株価指数を取引している、くりっく株365とは?
イギリス100を取引しているGMOクリック証券と比較!

なぜイギリスに投資をするのか、リスクはどう考えているのか

紹介しているので、ぜひご覧ください!
【くりっく株365】FTSE100種総合で配当金を狙う!【岡三オンライン証券】
【店頭CFD】GMOクリック証券でイギリス100!年利7%を狙う
【イギリス100】GMOクリック証券の価格調整額を再投資する方法!【複利運用】

イギリスの他に、GMOクリック証券では米国VI(恐怖指数)にも投資しています。
恐怖指数とは何か?紹介していますので、合わせてご覧ください。
GMOクリック証券で米国VI(VIX指数)に投資!【恐怖指数】
【米国VI】暴落を経験して感じた米国VI運用のリスク!

株価指数CFD 運用実績 週間報告

口座開設、取引手数料は全て無料!

ABOUT ME
yagisan82
yagisan82
28歳サラリーマン 投資2年生 60万から投資を始めていきます。 毎週の利益を記録したり、固定費やお金にまつわる事を書いていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

\最短5分で完了!世界中のマーケットへ投資しよう!/
一つの口座で世界中の資産に投資が出来る!
【GMOクリック証券】
口座を開設する
\最短5分で完了!世界へ投資しよう!/
世界中の資産へ投資できる
【GMOクリック証券】
口座を開設する