月間報告

【月間報告】株価指数CFD 1月運用実績【2020年】

2020年1月の月間報告を記録します。

今月のイギリス100利益は0円、累計利益は+33,446円
(月末含み損益は-19,295円)
維持率:310.43%、保有枚数:10枚(30万円)
注文中0件(0円)

米国VI利益は+5,824円、累計利益は+43,286円
(月末含み損益は-8,293円)
維持率:310.43%、保有枚数:7枚(25.5万円)
注文中:0件(0万円)

合計:確定利益+5,824円(月末含み損益:-27,588
拘束金:55.5万円 余剰金:2万円

1月利益は米国VIの差金決済だけです。
イギリス100はポジションを増やしました!
現在、米国VIが上昇中なので蓄えています。

GMOクリック証券CFD

1月5週目の実績はこちらです。

イギリス100はグングン下落しています。
EU離脱の影響かな?7,000を割るようなら買い増ししようかと思います。

米国VIはコロナウイルスの影響か、上昇中です!
保有高値の18.86は価格調整用に持っておこうかな。

1月週間実績まとめはこちら↓

1月1週目(1~4)
新年早々に米国VIが16まで上がり、すぐ15まで戻したので
決済利益がありました!

米国VI:1枚決済

1月2週目(5~11)
イラン内にある米軍基地へミサイル攻撃があり、米国VIが一気にあがりました。
17まで上がった後、15まで下げたので5枚保有で+6,846円決済!
14台まで下がったので、試しに2枚買いで保有。

米国VI:5枚決済

1月3週目(12~18)
買いで入った米国VIを損切しました・・・
上がるかな?なんて思っていましたが、ダラダラ下げて行くし
価格調整額を計算すると、約2,000円超えが来そうだったので撤退!

米国VI:2枚損切

1月4週目(19~25)
イギリスの値が少し下がったので、1枚買い増し。
新型コロナウイルスの影響か、米国VIが上がったので16で2枚保有しました。

関連記事

FTSE100種総合株価指数を取引している、くりっく株365とは?
イギリス100を取引しているGMOクリック証券と比較!

なぜイギリスに投資をするのか、リスクはどう考えているのか

紹介しているので、ぜひご覧ください!
【くりっく株365】FTSE100種総合で配当金を狙う!【岡三オンライン証券】
【店頭CFD】GMOクリック証券でイギリス100!年利10%を狙う
【イギリス100】GMOクリック証券の価格調整額を再投資する方法!【複利運用】

イギリスの他に、GMOクリック証券では米国VI(恐怖指数)にも投資しています。
恐怖指数とは何か?紹介していますので、合わせてご覧ください。
GMOクリック証券で米国VI(VIX指数)に投資!【恐怖指数】

株価指数CFD 運用実績 週間報告

GMOクリック証券CFD
ABOUT ME
山羊
山羊
28歳サラリーマン 投資1年生 100万から投資を始めていきます。 毎週の利益を記録したり、固定費やお金にまつわる事を書いていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です