週間報告

2019年9月1週目(1~7) 株価指数CFD実績

2019年9月 第一週の運用実績を記録します。

  • イギリス100の利益は0円、含み損益は-8,015円です。
  • 米国VIの利益は0円、含み損益は+7,621円です。

今週のCFD決済は0回でした。

米国VIが下がってきて含み益になりました!さよなら【恐怖】
イギリスの価格も上がってきましたね。

今月は、どちらとも価格調整月です。始めるなら今!
イギリス:9/19
米国VI:9/11

米国VIに入れてた決済指値を、一旦外しました。
現在コンタンゴ状態なので、売りポジションでプラスになるはず!
米国VI 価格調整額 算出方法

GMOクリック証券CFD

建玉一覧
2019年9月7日 19:45

期先-期近が1.16
コンバージョンレートが106.90なので
(2019年9月7日現在)
1.16×106.90×10×1=1240
まだ数日ありますが、1枚あたり1,240円の価格調整額になります!
このまま行ってくれれば、先月のマイナスを補いますね(ニヤリ

恐怖心はいつまでも続かない

価格調整と決済祭りを、ワクワクしながら待っています。

関連記事

FTSE100種総合株価指数を取引している、くりっく株365とは?
イギリス100を取引しているGMOクリック証券と比較!

なぜイギリスに投資をするのか、リスクはどう考えているのか

紹介しているので、ぜひご覧ください!
【くりっく株365】FTSE100種総合で配当金を狙う!【岡三オンライン証券】
【店頭CFD】GMOクリック証券でイギリス100!年利10%を狙う
【イギリス100】GMOクリック証券の価格調整額を再投資する方法!【複利運用】

イギリスの他に、GMOクリック証券では米国VI(恐怖指数)にも投資しています。
恐怖指数とは何か?紹介していますので、合わせてご覧ください。
GMOクリック証券で米国VI(VIX指数)に投資!【恐怖指数】

株価指数CFD 運用実績 週間報告

GMOクリック証券CFD
ABOUT ME
山羊
山羊
28歳サラリーマン 投資1年生 100万から投資を始めていきます。 毎週の利益を記録したり、固定費やお金にまつわる事を書いていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です