週間報告

2019年7月2週目(7~13) トラリピ実績

2019年7月 第二週の運用実績を記録します。追加トラップあり

  • 今週のトラリピ利益は+1,380円でした。(決済回数:2回)

決済回数
NZD/USD:2回
CAD/JPY:0回
EUR/JPY:0回
MXN/JPY:0回

今週は2回決済されました。

メキシコペソのスワップは+231円です。(累計+363円)
ペソが買いレンジにいる間は、決済されなくてもスワップが貯まっていくから嬉しいですね(笑)

マネースクエア

7/13の維持率は1,654%レバレッジは1.52倍
現金残高(預託証拠金)は904,727円です。

今週の注文履歴です。
動きが少ない一週間でしたね。

今週はCAD/JPYの追加トラップを修正しました。
現在CAD/JPYのポジションで一番上は84.30円です。

その上には5つ注文があります。

って事は、今過去最安値に下落したとしても5ポジション分余裕がある事になります。
なら、83.45と83.55に入れてしまった追加トラップを移動してもいいじゃない?
【トラリピ】追加トラップについて考えてみた

抱えているポジションを、取り消す時は成行決済保有か選択できます。
現在のレートで成行決済すると、マイナスなので保有!
決済注文も取り消されるので、+0.5(500円)で指値注文。

CAD/JAPに新しく2本追加トラップを仕掛けました。

83.00円
81.95円

これで、81.65~83.77円まではトラップ本数が60万円運用と同じになりました。

万が一、上記トラップを抱えて下落しても基本設定の3本分余裕があり
84円まであがってくれれば、取り消したトラップは指値で決済されます。

頑張れ加ドル円さん!

関連記事

現在運用している、マネースクエアのトラリピについてはこちら
【自動売買FX】マネースクエアのトラリピとは?
【口座開設】トラリピで自動売買FXを始める!【解説】
【新規注文】トラリピ注文のやり方!【トラリピを始める】

裁量トレードとは違い、FXの特性(レンジ相場)を利用して
利益を積み重ねるトレード方法です。
リスク管理さえ徹底すれば、睡眠中も仕事中も利益を出してくれます。
又、設定が同じなら、同じように注文&決済を繰り返して利益を拾います。
【自動売買】トラリピの設定と運用実績【マネから入る】

マネースクエア_カナダドル
ABOUT ME
山羊
山羊
28歳サラリーマン 投資1年生 100万から投資を始めていきます。 毎週の利益を記録したり、固定費やお金にまつわる事を書いていきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です